読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

エプソン リスタブルgps SF-850でVO2MAXを測ってみた

ランニング Wristablegps SF-850 トレーニング

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

 EPSON Wristablegps SF-850では VO2MAXの推定計測機能が搭載されています。

それで、VO2maxとはなんでしょう。

VO2Maxとは体内に取り込むことのできる最大酸素量です。1分間に体重1㎏当たり取り込める酸素量(g)になります。VO2Maxが大きければ体内に取り込める酸素量が多く、それだけ心肺機能が強いことを示しています。

 EPSON Wristablegps SF-850では10分以上ランニングをすれば勝手に推定値を計測してくれるしくみです。それプラス、フルマラソンハーフマラソン、10km、5kmの予測タイムまで出してくれます。なんて便利な機能でしょう。

今日のトレーニングではVO2MAXは47.9 ml/kg/min、フルマラソンの予測タイムは3:45'50"という結果が出ました。

Wristablegps SF-850 VO2MAX

 
 
その前のトレーニングは47.1 ml/kg/min(フル予測タイム、3:49'07")、さらにその前は49.2 ml/kg/min(3:40'42")、さらにその前は49.8 ml/kg/min(3:38'24")という予測が出てます。さすがに今の実力では3時間30分台はまず無理だと思います(笑)。あくまでも推定値なのでバラツキが大きく出てしまうようです。
1回のみ測定では誤差が大きく、まともな値が出るとは限りませんが、何回か測れば、まともなVO2MAXの値がわかってくるんじゃないでしょうか。もう少し測定回数を増やして様子見してみます。
 
心拍トレーニング編は以下をご覧ください。
 購入編は以下をご覧ください。

runrenrun.hatenablog.com