とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

第14回那須烏山マラソンに参加してみた

【スポンサーリンク】

こんにちは

平成30年12月2日(日)に栃木県那須烏山市で開催された第14回那須烏山ラソン大会に参加してきました。

f:id:Runrenrun:20181231203736j:plain

この大会の種目は、ハーフマラソン、5km、3km、2km、2km(親子) があります。今回はハーフマラソンにエントリーしました。

ハーフマラソンのエントリー数は男女合わせて659名、大会全体のエントリー数は約1,700名でした。混雑しない程度の参加人数で、走りやすかったです。

  

【会場】

会場は栃木県那須烏山市那須烏山市保健福祉センターです。最寄りのJR烏山線大金駅から徒歩で10分位の場所です。駐車場は事前に申し込みが必要で、指定の駐車場に駐車するようになります。

f:id:Runrenrun:20181231204229j:plain

保健福祉センターが解放されていて、更衣室で着替えができます。保健福祉センターは暖かく、冬のレースには大変ありがたいです。

 烏山ふるさと太鼓の応援もあります。

f:id:Runrenrun:20181231204056j:plain

【コース】

 ハーフマラソンのスタートとゴールは那須烏山市保健福祉センターの前になります。コース変更はなく例年と同じコースです。細かいアップダウンが多いコースです。前半は登り基調、中盤は下り基調ですが、終盤は川沿いのコースはフラットになりますが、細かいアップダウンは最後まであります。今回は100分切りに挑戦しました。

 

f:id:Runrenrun:20181231203816j:plain

 

スタート~10km

前半は登り基調なのと体がちょっと重かったのでキロ4分50秒前後の余裕のあるペースで走ります。5km過ぎの大きな登りでペースが落ちてキロ5分、7kmでもキロ5分を超えるペースでなかなかペースが上がりません。8~9kmでも細かいアップダウンがあり、あまりペースが上がらず苦戦します。9kmで折り返して10km地点で49分と100分を切るにはかなり厳しい状況です。

10km~ゴール

10kmを過ぎると体が重かったのがなぜか急激に回復しました。フォームも良くなってペースが上がります。11km~13kmまで下りもあって4分20秒前後までペースを上げて挽回します。100分切りの可能性も大きくなってきました。14km過ぎの大きな登りがありますが、ここで息が上がってこの先は呼吸が苦しくなってきました。残り少なくなってきたので、フォームを崩さないようにしてペースを保ちます。17kmからは川沿いのコースになります。疲れでペースが4分40秒前後に落ちてきますが、このペースをなんとか保てば100分切りを達成できそう。20kmでかなりペースが落ちますが、残り1kmでもう一度立て直してゴール!1時間39分でなんとか100分切り達成です!

後半のペースがかなり上がって100分切りできました。

 

f:id:Runrenrun:20181231204150j:plain

【まとめ】

細かいアップダウンの多いコースですが、走りやすいコースです。下りの区間を上手く走れるとタイムが出るコースです。駅からのアクセスもいいのも魅力的です。ただし電車の本数は多くないです。