とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

ナイキ ペガサスターボをNRC TEST RUN試してみた

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

NRC TEST RUNを利用して、ペガサスターボを試し履きしてみました。

履き心地などをレビューしてみます。

runrenrun.hatenablog.com

 

 

  【デザイン】

ペガサス35に似ています。メッシュ素材で通気性も高い作りになっています。

ペガサスターボ

 

【かかと】

かかとは固い作りにはなっていませんが、フィット感は高い作りです。かかとの安定性は高いです。

ペガサスターボのかかと

【ソール】

ソールは「NIKE ZOOM X」を採用しています。「ヴェイパーフライ 4%」と同じクッションで、非常に柔らかく、クッション性が高い作りになっています。ソールも厚く作られており、いわゆる厚底シューズです。

ペガサスターボの外側

ペガサスターボの内側

「Engineered to the exact specifications of world-class runners」との文字。「ワールドクラスのランナーと同等の仕様で作らています」ということ。

ペガサスターボの刻印

【アウトソール】

アウトソールは五角形のポチポチでできています。フラットな作りになっています。

ペガサスターボのアウトソール

ペガサスターボのかかとのアウトソール

【重さ】

重さは27.0cmで227gでした。ソールの厚さから考えるとかなり軽いシューズにできています。ペガサスターボの重さ

【履いた感想】

クッション性は抜群で、脚にはかなり優しい作りになっています。軽くて足の運びは早くなるシューズです。クセもなく、すんなりと履けるシューズです。その一方で、ズームフライフライニットのような弾むような反発性はなく、跳ぶような感覚はないです。長い距離を走るのに非常にいいシューズで、フルマラソンにはぴったりのシューズです。