とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

第13回那須烏山ハーフマラソンに参加してきた

【スポンサーリンク】

こんにちは

平成29年12月3日(日)に栃木県那須烏山市で開催された第13回那須烏山ハーフマラソンに参加してきました。

f:id:Runrenrun:20180128165215j:plain

この大会の種目は、ハーフマラソン、5km、3km、2km、ウォーキング があります。今回はハーフマラソンにエントリーしました。

ハーフマラソンのエントリー数は647名、大会全体のエントリー数は1711名でした。ハーフマラソンで記録を狙うなら丁度いい人数かもしれません。

f:id:Runrenrun:20180128165233j:plain

 

【会場】

スタートとゴールは那須烏山市保健福祉センターです。最寄りのJR烏山線大金駅から徒歩10分位です。指定の駐車場が数カ所あり、会場まで徒歩15分以内の場所にあります。山の上の中学校の駐車場もありますが、帰りは登りがきついので要注意です。

会場にはいろいろな屋台なども立ち並んでおり、応援に来た方も楽しめます。

f:id:Runrenrun:20180128165137j:plain

那須烏山市保健福祉センターが解放されていて、寒い日でも暖かい部屋の中で準備や待機できるのがすごく良かったです。

【コース】

 ハーフマラソンのスタートとゴールは那須烏山市保健福祉センターになります。コースは全体的にアップダウンがあるコースです。前半が緩やかな登り基調で、後半が緩やかな下り基調になります。

 

1km~10km

スタート直後に坂をいきなり上ります。大金の街を抜けて1km手前で右折するとだんだん山の方へ向かいます。傾斜がわからない位のゆったりとした登りですが、4km地点では長く急な登りも出てきます。7km位まではやや平坦な道が続き、7kmで左折すると田んぼの道に変わります。8km~9km位では短いですがかなり急な坂が出てくるので、リズムよく登る必要があります。10kmの手前で折り返して後半に向かいます。

10km~16km

10kmを過ぎると7km地点で分かれた道へ戻ります。来た道を再び戻っていきます。少し下り基調なのでスピードが出る区間になります。13kmで大きな下りになりますが、下り終わる14kmからかなり急な登りになります。ここがこのコースで一番きついところです。16kmまで来た道を戻ります。

16km~ゴール

16kmを過ぎる右折してきた道とは違う道になります。長い坂を下りきると川沿いのサイクリングコースに入ります。平坦なコースになりますが、川が作った崖の景色がかなりきれいです。19kmでつり橋をわたるとゴールが遠くに見えてきます。橋をさらに渡って、川沿いを走るとゴール地点の那須烏山市保健福祉センターになります。最後は300m位の直線ですが最初の100mくらいは登りになります。最後なのでかなりきついです。最後に左折するとゴールです。

【まとめ】

大きなアップダウンは2カ所くらいですが、小刻みにアップダウンがあるコースです。ただし下りをうまく利用できれば、走りやすいコースでもあると思います。参加人数も混雑しない程度でちょうどよい人数だと思います。

川沿いのコースはきれいな景色でした。

f:id:Runrenrun:20180128165055j:plain