とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

第36回ゆりがねマラソンに参加してみた

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

2017年11月19日(日)に開催された第36回ゆりがねマラソンに参加してきました。36回の長い歴史のある大会です。開催場所は栃木県の那珂川町です。

ゆりがねマラソン会場の馬頭高校の様子

 

この大会の種目は、10km、5.5km、4km、2km、2kmの親子ペアがありました。今回は10kmにエントリーしました。10kmの参加者は69名(男子60名、女子9名)とこじんまりとした大会です。

ゲストランナーは「がんばれゆうすけ」さんでした。

ゆりがねマラソンゲストランナーのがんばれゆうすけ

先日のしらかわ故郷マラソンに続くゲストランナーです。がんばれゆうすけさんは吉本興業所属のお笑い芸人ですが、かなりの実力者でフルマラソンのベストタイムは2時間25分09秒と立派な記録をお持ちのンランナーでもあります。


【会場】

会場は栃木県立馬頭高等学校でした。会場内に駐車場があり、車であれば便利な大会です。公共交通機関は少ないので車で行くのがいいでしょう。

ゆりがねマラソン会場の馬頭高校の全体の風景

【コース】

スタート、フィニッシュともに栃木県立馬頭高等学校でした。10kmは、山間のコースでアップダウンも多いタフなコースです。給水所は1箇所のみです。

 

ゆりがねマラソンのゴール地点の様子


スタート~5km

高校の敷地内を出るところの坂で、かなり急な下りとなります。最初は緩やかな登りですが、1.5km位で折り返すと下りになります。2kmを過ぎると高校の手前を右折します。高校の外を周り、3km位からアップダウンが連続します。けっこうキツイ登りもあるので、ペースに気を付けないと息が上がってしまいます。コースの所々で地元の方が家から出てきて応援してくれます。

5km~ゴール

5km付近に給水所が1箇所あります。5kmを過ぎると川沿いを少し走り、橋を渡って左折すると、下りになります。少し登りもありますが、しばらく下り基調になります。8kmをすぎると街のメーンストリートを走ります。街の人たちも応援してくれて力になります。9kmで左折して川を再び渡るとゴールの馬頭高校まで登ります。かなり高校に入る直前は最後は急な登りです。高校に入ると100m位走ってゴールです。

ゴール後

ゴール後は豚汁が振る舞われました。野菜がたくさん入っていておいしかったです。ごちそうさまでした。

参加賞

参加賞は那珂川町で採れたゆずとハンドタオルでした。ゆずは香りもよく、鍋に入れて食べたら最高でした!

ゆりがねマラソン参加賞のゆずとハンドタオル

【まとめ】

アップダウンの多いタフなコースで走りがいのあるコースになっています。少人数の大会ですが、非常に行き届いた対応です。混雑もないのがいい大会です。10kmの参加費が2,500円と非常にコスパも高いです。来年もまた参加したいです。