とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

第16回しらかわ郷里マラソンに再参戦してみた

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

2017年9月9日(土)に福島県白河市で行われた「第16回しらかわ故郷マラソン」に参加してきました。この大会には3年連続で参加しています。

 昨年の記事はこちらです。

runrenrun.hatenablog.com

 

 今年も昨年同様に10kmにエントリーしました。他にも5km、3km、小学生向けの2kmと1kmの部門もありました。

しらかわ故郷マラソンのゴール地点

 白河市東風の台運動公園が大会の会場です。白河市内からのアクセスは車で20~30分ほどの距離です。大会にあわせて新白河駅からシャトルバスも運行されています。

f:id:Runrenrun:20170925184841j:plain

 ゲストはよしもとのお笑い芸人の「がんばれゆうすけ」さんと相方の小宮ひろあきさんでした。がんばれゆうすけは東洋大OBでフルマラソンの自己ベストは2時間25分の実力のあるランナーでもあります。開会式の後の準備運動では地元の中学生たちを笑わせていました。

しらかわ故郷マラソンのゲストランナーのよしもとのお笑い芸人のがんばれゆうすけさんと相方の小宮ひろあきさんです。

 

 毎年この大会は天気に恵まれています。今年も天気が良くて気温も高めでした。湿度が低くて秋のいいコンディションでの大会になりました。

 

コース

急なアップダウンがいくつかあり、走りごたえのあるコースです。

 

1km~3km

 スタートから2km手前まではアップダウンはありませんが、2km過ぎから山道になって登りがきつい箇所も出てきます。登りきると下りがしばらく続きます。

3km~5km

3km~5km位まではアップダウンは少な目です。ある程度ペースを上げられる区間です。

5km~7km

5km~7kmがこの大会での難所です。大きなアップダウンが何回か繰り返します。7km地点をすぐ先の坂はかなり急な坂になっていて、かなり息が切れます。

7km~10km

7kmの急な坂を超えると1kmくらい下りが続きます。9km地点に少しアップダウンがあります。競技場の入り口の登りが最後の登りで、グラウンドに入って半周してゴールです。

 

結果はスピード練習が不足していて、最後の2kmは息が上がってしましました。それでも去年より約1分縮められたので良かったです。

給水は1.5kmから2kmおきにあり、スポーツドリンクと水とスポンジが置いてありました。こまめに給水所があるので、暑くても安心して走れます。

 

参加賞

参加賞は昨年と同じ甘くて大きな梨とハンドタオルでした。梨は毎年おいしくいただいてます。会場では梨とブドウ、リンゴなどの直売も行われていました。ゴールした後は売り切れてました。

しらかわ故郷マラソンの参加賞の梨とハンドタオル

 

また来年も参加します!