とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

2017さかえリバーサイドマラソンに参加してみた

【スポンサーリンク】

こんにちは

平成29年2月5日(日)に開催された「2017さかえリバーサイドマラソン」に参加してきました。

 

さかえリバーサイドマラソンスタート地点のふれあいプラザさかえ前の道路です。

開催場所

大会は千葉県印旛郡栄町で開催されました。ハーフマラソンの制限時間は3時間30分とかなり長めの大会です。
会場のふれあいプラザさかえはJR成田線安食駅から徒歩10分程度なのでアクセスはよいです。

大会ゲストランナーは千葉ちゃんこと千葉真子さんでした。

 

さかえリバーサイドマラソン開会式での千葉真子さんと栄町町長などの様子

さらにゲストの千葉県の「よしもと住みます芸人」であるゴールデンボーイズのお二人が大会を盛り上げてくれました。

千葉県よしもと住みます芸人のゴールデンボーイズがさかえリバーサイドマラソンの開会式を盛り上げています。

太鼓の演奏などもあり、スタート前も盛り上がってました。

会場

会場はふれあいプラザさかえで、文化ホールが解放されていてスタートまでホールの椅子に座って待つこともできます。
出店もたくさん出ていて、受付時にもらえるプログラムに同封されている300円分のチケットを使って買い物もできるので、大変お得です。

さかえリバーサイドマラソンゴール地点で何人かランナーの皆さんがいます。

コース

コースは今年から変わったようです。以前のコースは走ったことはないのですが、以前からの印旛沼沿いのコースから、「房総のむら」と龍角寺古墳群を通るコースになっています。

2017さかえリバーサイドマラソンのコースで、距離表示付きです

 

コースは序盤の8kmと8km以降の大きく2つに分けられます。序盤はアップダウンの多いコースで、8km以降はほぼフラットなコースになっています。ホームページには「比較的平坦で、初心者に優しいコースです」とありますが、序盤のアップダウンは結構きついです。

スタート~8km

スタートからすぐに登りがあります。3km地点では勾配7%の標識がある坂もあります。5kmからは房総のむらに入ります。房総のむらでは土のコースもあり、一部砂のような路面になるので、足元には注意が必要です。明治時代の洋館や江戸時代の街並みを再現した通りも少し見ることができます。スタッフさん達の応援もうれしいです。
6.5km地点で房総のむらを出ると古墳群の中を走ります。この区間は細かいアップダウンが多くなります。古墳群を抜けて住宅街に戻るとアップダウンも少なくなります。

8km~ゴール

8km以降はほとんど平坦なコースになります。遮るものもないで、風があるとかなりキツくなりそうです。14.5km地点で工業団地を1周します。工業団地では歩道を走る区間がありますが、この時少しだけ利根川が見えます。工業団地を折り返して元のコースに戻ると約17kmです。同じく平坦な道を戻り、20km過ぎで右折してゴールです。

 

感想

古墳群や房総のむらを走るなど、ユニークなコースでした。参加人数もちょうど良く、ストレスなく走ることができました。
帰りには栄町の特産の黒豆である「どら豆」のお茶を買って帰りました。非常に香りも良くておいしかったです。

 

スポンサードリンク