読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

初のフルマラソンに参戦してみた。-長野マラソンサブ4ならず-

大会 マラソン フルマラソン

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

いまさらながら、2016年4月17日(日)に第18回長野マラソンに参戦しました。エントリーまでは前回のブログで

 

runrenrun.hatenablog.com

 

初のフルマラソンでしたがサブ4に向けてトレーニングもしてきました。

ランステ「プレ東京30kmペース走」@新小岩に参加したり、奥久慈湯の里大子マラソンに参加したりと大会や30km走で調整しました。

 

runrenrun.hatenablog.com

 

しかし大会4日前なんとぎっくり腰を発症!幸い軽い方でしたが、とても走れる状況ではなく欠場も考えましたが、整骨院に通いつめなんとか出場できました。

前日受付なので前泊しました。長野駅に到着すると街も大会モードでした。駅には巨大ポスターがありました。


f:id:Runrenrun:20160519220502j:image

受付後に善光寺も見学。


f:id:Runrenrun:20160519220006j:image

善光寺内にお釈迦様の足跡の佛足跡があり、完走を祈願。

f:id:Runrenrun:20160519215934j:plain

21時には就寝しました。

当日の朝は4時起きで5時過ぎに朝食をとってタクシーで会場まで移動しました。当日は朝から天気が悪く、雨が降りそうで風も強い状況。腰の状況は痛みもなくまずまず。

 8時半にスタート。序盤はランナー渋滞もありペースはいまいち上がらず。腰に気を配りながら走ります。5km過ぎでペースを上げようとしましたが、スピードが上がらない。10km付近でもう一度ペースをサブフォーペースにしましたが、腰の影響だろうかやはりペースは上がらず。15km付近ではもはやサブフォー達成はあきらめて、完走を目標にしました。なので足を温存しながら走ります。

 中間点を過ぎても足はまだ元気で、30kmでもまだまだ大丈夫!難所のふたこぶラクダの坂を越え、これは終盤スパートをかけれるかもと思った35km過ぎ足にきました。練習でも張った経験のないふとももの内側が張ってしまい歩かず走るのがなんとかの状況。最後の2kmは少し歩きながらもなんとかゴール。4時間31分でした。やはりフルマラソン。腰の調子も万全ではない中で完走できたので、まあ良かったです。

 

ぎっくり腰でもなんとか完走はできました。

もっと走りこまなくては。。。