読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

初のフルマラソンに参戦してみた。-長野マラソンエントリー編-

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

いまさらながら、2016年4月17日(日)に第18回長野マラソンに参戦しました。長野マラソンは1万人規模のフルマラソンです。云わずと知れた人気の高いマラソン大会の一つです。

まずはエントリーのお話しです。

人気の高さ故、エントリーは毎年激戦です。私もエントリーのためにPC2台、スマホ1台を準備してスタンバイしてエントリー合戦に臨みました。

10月24日午前10時にエントリースタートでしたが全くつながらず、20分後につながるも、カード番号を入力している間に締め切り。

一途の望みをかけてコールセンターへ電話をするも繋がらない。何度も電話してあきらめかけたその時、「長野マラソンエントリーコールセンターです」の声!なんとかコールセンターで長野マラソンエントリー成功!滑り込みでした。

長野マラソン事務局によると

インターネット(ランネット):定員9,000人
10時34分終了(開始から34分)

コールセンター:定員1,000人
12時44分終了(開始から2時間44分)

 

やはり激戦でした。

 

しかしエントリー合戦の第2幕がありました。

それは「宿」

エントリー後、すぐに楽天トラベルで上山田温泉のホテルを確保。宿なしは免れましたが何とか長野市内のホテルを確保したかったので、JTB長野マラソン係によるご宿泊お申込受付に参戦しようとしましたが、すっかり忘れてアウト。

しかし、2月ごろにキャンセルが出て長野市内のホテルをゲットできました。

 

長野マラソンエントリーのコツ

1.ネットにつながるようにデバイスを駆使する。

2.カード払いは入力に時間がかかるので、あらかじめランネットに登録するか、コンビニ払いを選択すること

3.あきらめないこと