読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

GARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850を比較してみた

SF-850 Wristablegps GARMIN ForeAthlete235J GPSウォッチ

【スポンサーリンク】

こんにちは

今日はGARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850をカタログ上の表記で比較してみました。

GARMIN ForeAthlete235Jが4月21日に発売されました。

 

 

そのライバルとなるのがEPSON SF-850です。

 

EPSON SF-850は私も持っています。レビューは過去記事をご覧ください。

 

runrenrun.hatenablog.com

 

runrenrun.hatenablog.com

 

 

runrenrun.hatenablog.com

 GARMIN ForeAthlete235Jは前作の225J同様に心拍数を測る機能を搭載しています。またVO2maxも測定できます。さらにリカバリーアドバイザーという機能がついており、回復に必要な時間をアドバイスを得ることができます。

 GARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850のカタログ上の機能の比較を一覧表にすると以下のようになります。

  ForeAthlete235J SF-850
発売日 2016/4/21 2016/2/10
価格 amazon 2016/5/17現在 35,769円 35,427円
厚さ 11.7mm 14.2mm
重さ 約42g 約52g
防水機能 50m完全防水 5気圧(50m)防水
動作時間 トレーニングモード(GPS+GLONASS):約9時間 約20時間(脈拍計測オン時)
ディスプレイ カラー モノクロ
最大計測記録時間 約200時間 約100時間(GPS計測時)
加速度計
光学式心拍計
心拍ゾーン 5段階 5段階
V02max機能
レース予想タイム 5km、10km、ハーフ、フルマラソン 5km、10km、ハーフ、フルマラソン
ピッチ / ストライド計測
リカバリーアドバイザー  
ライフログ

 

GARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850の実売価格は現在(2016年5月16日)ではほとんど差はありませんでした。GARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850では基本性能(あくまでもカタログ上)は大きくは変わりませんが、異なる点は液晶ディスプレイ稼働時間リカバリーアドバイザーの有無になります。

GARMIN ForeAthlete235Jはディスプレイがカラーに対してSF-850はモノクロになります。稼働時間はForeAthlete235JはGPS+GLONASS稼働時では約9時間(GPSのみ稼働時は9時間)に対してSF-850は約20時間になります。

あとは外観は ForeAthlete235Jは3色に対してSF-850は2色になります。外観は個人の好みで分かれますが、ForeAthlete235Jの方がスタイリッシュかもしれないです。

カタログには表記されていないGPSの補足時間や心拍数の精度や安定性に関しては実際に試して比較しないとわかりません。

ウルトラマラソンをする人は稼働時間からSF-850を選ぶべきですが、それ以外の人はForeAthlete235Jでもいいです。しかし実際は好みで決めるしかないですね。両方をレンタルして決めるのが一番いいのですが、レンタルはEPSONしか行っていません。

PULSENSE、WristableGPSレンタルサービス | エプソン

自分に合ったGPSウォッチを購入してください。