読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

GEL-DS TRAINER 21を購入してみた

ランニング ランニングシューズ GEL-DS TRAINER21 TJR453 0790

【スポンサーリンク】

こんにちは

 
レース用のシューズか欲しかったので、ASICSのGEL-DS TRAINER 21を購入してみました。
アシックスのGEL DS TRAINER 21はサブ4向けのシューズです。練習用に使っているGT-2000NYの反発性にやや物足りなくなってきたので、初のフルマラソン挑戦になる長野マラソン向けにレースシューズとして購入してみました。

GEL-DS TRAINER 21 全体

 色はメンズの場合、イエローの1色のみです。デザインはまあまあです(個人の感想)。

GEL-DS TRAINER 21 横

GEL-DS TRAINER 21のソールはセパレートソールです。同じアシックスのサブ4向けシューズのGELFEATHERGLIDEシリーズはフラットソールになりますので、ソールに違いがあります。

GEL-DS TRAINER 21 ソール

かかとにはプラスチック製のヒールカウンターがついています。かかとの安定性は高く、なかなかです。

GEL-DS TRAINER 21 かかと

 

重さは実際に測ってみると247g(27.5cm)でした。私が練習用のシューズとして使用しているGT-2000 NY4は330gでしたので、最初に履くとかなり軽い印象があります。クッション性はGT-2000NYに劣りますが、反発力と軽さでかなり楽にスピードに乗れる印象です。履き心地はよいです。

使いにくかった点は、足の甲の部分のタンの端が履くときに中で折れてしまうので、履く時には気を付けないといけないです。折れていると甲が圧迫されて違和感がでます。

 

サブ4ランナー向けとしてはある程度のクッション性と反発性を兼ね備えたシューズとなっています。かなり完成度は高いシューズと言えるのではないでしょうか。

カヤノやニューヨークの次に履きたい一足です。

 

広告を非表示にする