読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずブログ

アラフォーランナーがサブフォーを目指すブログ

サブフォーのためのピッチとストライドを考察してみた

トレーニング ランニング

【スポンサーリンク】

こんにちは

 

今日はピッチとストライドを考えてみました。マラソンではピッチとストライドは重要です。

ペースとピッチとストライドの関係は以下のとおりです。

ペース(m/分)=ピッチ(spm)×ストライド(m)

ピッチのspmは1分間のピッチ数になります。

ペース(m/分)は1分間に何m進むかになります。

例えばピッチ180bpmでストライド1mの人は、1分間に180m進むことができます。

(m/分)の単位はまず使わないので、なじみのある(分/km)の単位にしてみます。

ペースを(分/km)の単位にするには以下の計算になります。

ペース(分/km)=1/ピッチ(spm)×1/ストライド(m)×1000

 

先程と同じピッチ180bpmでストライド1mの人を分/kmにすると

1000/180=5.555・・・分/kmに、つまり5分33秒/kmになります。

サブフォーのペースは5分40秒/kmですが、スタート渋滞などを考慮すると5分33秒/kmは欲しいところですので、ピッチ180spm、ストライド100cmは理想的なサブフォーペースと言えるでしょう。

 

サブフォーペースのペースとピッチ、ストライドを一覧にしてみました。 ペースは5分40秒/km、5分30秒/km、5分20秒/kmです。ランニングの参考にして下さい。

 

ペース(分/km)ピッチ(spm)ストライド(cm)
5分40秒 185 95
5分40秒 180 98
5分40秒 178 99
5分40秒 176 100
5分40秒 174 101
5分40秒 172 103
5分40秒 170 104
5分40秒 168 105
5分40秒 166 106
5分40秒 164 108


  

ペース(分/km)ピッチ(spm)ストライド(cm)
5分30秒 185 98
5分30秒 180 101
5分30秒 178 102
5分30秒 176 103
5分30秒 174 104
5分30秒 172 106
5分30秒 170 107
5分30秒 168 108
5分30秒 166 110
5分30秒 164 111

 

ペース(分/km)ピッチ(spm)ストライド(cm)
5分20秒 185 101
5分20秒 180 104
5分20秒 178 105
5分20秒 176 107
5分20秒 174 108
5分20秒 172 109
5分20秒 170 110
5分20秒 168 112
5分20秒 166 113
5分20秒 164 114

 

GPSウォッチでもペースやストライドが測れるタイプが増えました。ガーミン ForeAthlete620Jや220J、225J、235J、エプソンのsf-850、sf-810などでも測れます。日々のトレーニングでもチェックして欲しいデータです。

昨日のランニングではsf-850でピッチとストライドを測定しましたが、177spm、103cmだったのでサブフォーペースとしては合格でしょう。

 

 

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 235J BlackRed 【日本正規品】 FA235J 37176H